赤ちゃんの一時預かりはかわいそう?どんな理由なら受け入れ可能なのか

はじめての育児

色々な価値観のある現代でも、小さい子どもは夫婦、特にお母さんが常に一緒にいるもので、大した用事じゃないのに無責任に他人に預けるべきではないと、未だにこう思い込む人が多いです。

そのため、心に余裕がなくなってきても私が子どもを見なくちゃ!と、どんどん自分を追い込んでしまいがちなんですよね。

そのせいでストレスがたまり、子どもにきつくあたってしまうこともしばしば。

でも、そんなに思い詰めなくて大丈夫!

一時預かりは、そんな頑張るママのためにある制度なんだから、遠慮せずに使いましょう。

少しでも子どもと離れることで、心に余裕ができて、我が子を可愛いと再確認できますよ。

 

一時預かりを利用するのは無責任なんて思わなくて良い!

あなたは、育児に疲れたから子どもを預かってもらいたいなんて親失格だななんて思っていませんか?

でも、自分のこともままならずに子どもの命を預かって神経をすり減らして、毎日の終わりにどっと疲れる生活を毎日送っているのに、疲れないわけがありません。

育児は疲れて当然なんです。

一時預かりを利用してリフレッシュすることは全然悪いことじゃありません!

むしろ、ママであるあなたが疲れたままでは、育児どころではなくなってしまいます。

体調を崩して、自分のことすらままならなくなってしまいますよ。

一時預かりは、困ったママのための制度。

積極的に利用して、体も心も休めながら長く子育てと付き合っていきましょう。

 

どんな理由があれば一時預かりをしてもらえるの?

一時預かりは、基本的にどんな理由でも大丈夫です。

たとえばこんな理由で預けることができます。

  • 冠婚葬祭に参加する
  • 急に入院することになった
  • 仕事やパートの面接
  • 少し育児を休みたい
  • 趣味を楽しむため

急な行事や就活ならまだしも、自分の自由時間のために一時預かりを使うのは気が引けてしまいますよね。

でも、自分のためでもちゃんとした理由になるんです。

「育児を休みたいだけなら一時保育させません」と断られるようなことはないので、安心してくださいね。

どうやって利用開始するのかは、実際に保育園に赴いて、面談や申し込み手続きのときに詳しく聞いてみてください。

 

一時預かりしてもらうための手順を詳しく解説

一時預かりをしてもらうためには、どんな手順で準備を進めれば良いのでしょうか?

なるべく自力で探す苦労がない手順をご紹介します。

まずは役所に聞きに行く

まずはじめに、自分が住んでいる地域の役所に行きましょう。

一時預かりをしている保育園の一覧をもらえるので、ネットで自力で探すよりも断然早いです。

また、家から近かったり条件が良い場所をピックアップしてくれるため、使わない手はありませんよ。

保育園に電話して面談してもらう

一覧をもらったら、いいなと思った保育園に電話をします。

一時保育をしてもらいたいと伝えると、子供を預ける前にまず面談をすることになります。

どの日に預けるのか、子どもはどんな状態か、一時保育の目的は何かなどを話し合って、子どもを預ける準備をしましょう。

面談が終わったら一時保育の予約ができます。

預ける目的が仕事だった場合、普通の保育園と同じく「就労証明書」が必要になります。一時保育の相談をする前に、就労証明書を書いてもらうよう職場に言っておくと話が早く進みますよ。

 

子どもを保育園で預かってもらう

面談が終わったら、予約した日にいよいよ一時保育がスタートです。

何を持っていけば良いか迷ってしまうかもしれませんが、面談した時に配られる「一時保育の持ち物リスト」に書いてあるので、それに沿って準備するようにしましょう。

 

一時保育に必要なものの例

  • 子どもの保険証
  • オムツ
  • 哺乳瓶
  • ミルク
  • 着替え
  • お昼寝用布団
  • ビニール袋

 

まとめ

子どもはどんな時でも「ママ、ママ」なため、一時的にでも他の人に預けることは気が引けてしまうかもしれません。

でも、ママがしっかり休めることも、子育てにはとても大事。

一時預かりをうまく利用して、心身ともに休憩を取りながら子どもと向き合っていけたら良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました