友達への出産祝いは何を送るべき?もらった側の私が本当に嬉しかったもの

育児アイデア

友達に出産祝いを送るとき、何を送れば良いのかをまずはネットで調べますよね。

「出産祝い」と検索すると、フード付きのバスタオルや可愛いブランケット、スタイなどがおすすめ!と出てきますが、これはやはり定番なだけあって、私もたくさん貰いました。

貰えたことは本当に嬉しかったのですが、装飾が多くて可愛いものだと、普段使いしにくかったり使うのがもったいなかったりして、自分で買ったどうでも良いものを使ってしまいがち。

その結果、貰ったものはなかなか使わずに棚の中に眠ってしまうんです。

後で思い出して引っ張り出しても、もう今使うには小さい!なんてことも多くありました。

 

そこで今回は、貰って本当に嬉しかった&役に立った出産祝いを、出産した立場から伝えさせていただこうと思います!

友達の出産祝いで悩んでいたら、参考にしてみてください。

 

自由に選べる「カタログギフト」

私の場合、出産から半年後に友達に貰いました。

出産したばかりではなく、半年後っていうのが本当に嬉しかったポイント!

産まれたばかりの赤ちゃんはおもちゃで遊ぶわけでもないし、おしゃれな服も必要ないし、寝てばかりなので、産んだ自分でも何を買ったら良いか何もわかりません。

しかし、半年くらい経ったなら別。

赤ちゃんがどんなものに興味を持つかなんとなく分かってくるし、そろそろお出かけも増えてきたから可愛い服も着て欲しいし、動き回る子どもに対して何が必要か分かってきます。

それに、カタログギフトをもらったのならば、ちょっとお高めの「買ってみたいけど使わなかったらお金がもったいないもの」も無料で注文できてしまうのでラッキー。

出産後しばらく経ってからのカタログギフトは、出産祝いラッシュも終わった頃なのでサプライズ感もあり、嬉しさも倍増ですよ。

 

おしゃれな「ベビー服」

これも、新生児のうちに送るよりも、半年くらい経ってから送るのがおすすめ。

産まれたばかりは吐き戻しが多くて、1日に何回も着替えるため、可愛い服なんて着させられません。

私の子どもも、ずーっと肌着を着てバスタオルに包まれて過ごしていました。

その頃に出産祝いでもらった可愛い服は、お出かけの時に12回着たくらいでほとんど使わず、サイズが合わなくなってしまいました

自分で動けることが多くなり、吐き戻しが少なくなった半年後くらいから着替えも少なくなり、可愛い服も着てもらうようになりました。

この頃になると、あれもこれも可愛い服はどんどん買いたくなってしまうので、服代がたくさんかかるんです。

そんな時に友達から何着かプレゼントしてもらえたら、私はめちゃくちゃ嬉しい!

ベビー服を送る時のポイントは、以下の通り。

  • ジャストサイズよりも少し大きめの服を買う(生後半年くらいの赤ちゃんには80cmくらい)
  • 季節を1つ先取りする(夏に送るなら秋服)
  • 靴下はあまり必要ない(赤ちゃんは手足で体温調節する)

どんな系統の服を着させているのかが分からなければ、友達に赤ちゃんの写真を送ってもらうと参考にできますよ。

 

自分で買うには高い「絵本」

買ったことがある人なら分かると思うんですけど、絵本って結構高いんです!

数ページのちょっとしたものでも、1,000円超えなんて当たり前。

だから、自分で買うのはためらってしまう育児グッズNo. 3の中には確実に入ります。

1,000円ならミルク1缶は買えるな」とか、「絵本に興味がなかったら困るし、それなら服のほうが欲しい」とか思ってしまって、結局買わなくなってしまうんです。

でも、絵本は子どもが楽しんでくれるし、教育に良いらしいので、できれば何冊か欲しい!

そんな葛藤があるため、出産祝いとして3冊くらい貰えると、とてもありがたいもの。

それに、絵本をくれる人ってあまりいないし、いたとして同じ本になることはほぼありません。

新生児のうちは使わないから棚にしまっておくにしても場所を取らないので、「送られて困る」ってこともないのです。

 

欲しいものを直接聞いてしまうのもあり!

「これを送りたいけど、他の人と被るかも」

「必要ないって思われたら嫌だな」

そんな風に悩んでしまうなら、送る友達に直接聞いてしまいましょう。

「何が欲しい?」って直接聞いてしまうと遠慮されてしまうので、「〇〇を送りたいんだけど、いる?」とか、「〇〇と〇〇だったらどっちが良い?」といった聞き方をすると本音が聞きやすいですよ。

 

まとめ

出産祝いだからとりあえず無難な物を送る、というよりも、この人に送るならどんな物が良いかを真剣に考えてくれると、送った人にきちんとその気持ちは伝わります。

出産から日にちが経っていても、あまり高額なものでなくても、「色々考えてくれたんだな」と感じられると、嬉しさもひとしお。

友達に送る出産祝いに迷っていたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました