旦那が自分の話ばかり!私の話を聞いていないしすり替える

雑記

あなたの周りには、話をぶん取って自分の話に持っていく人はいますか?

相槌を打つように見せかけて、「俺なんかさぁ〜」、「私はねぇ〜」って、聞いてもいないのに自分の話をし出す人。

 

こっちが話し終わってからなら良いんですよ。

彼らの罪なところは、まだこっちの話が終わっていないのに、途中で自分の話にすり替えるところ。

 

ほんとイライラするんですよね。

 

私の場合、旦那がそれなんです。

付き合っていた頃はまだマシだったけど、結婚してから毎日一緒にいるようになって、どんどん酷くなっていってます。

酷くなったというか、毎日一緒にいて話をする機会が増えたことで、目立つようになってきたのかもしれません。

 

話をするたびにストレスが半端ではないです。

 

でも、会話泥棒していることを旦那に自覚させて直させることで、ずいぶんマシにすることができました。

 

  • 旦那が私の話をさせてくれない
  • 彼氏が私の話を取っちゃうから、いつも自分の話が途中で終わる
  • 旦那との会話が本当にストレス

 

こう思っている方は、私が旦那に対して試した方法をぜひ実践してみてください。

 

旦那は私の話を全部自分の話にすり替える

 

私の旦那は、私が何か話をしても全部自分の話にすり替えます。

 

「今日頭痛いんだ」って言うと、「俺も腰痛いんだよね」。

ただ「疲れた〜」って言っただけでも「俺も疲れた〜、今日仕事やばいことがあってさ〜」とか言う。

 

相槌のつもりなのでしょうかね。

結局その後は旦那の話を聞くことになって、私の話は取られたまま終わります。

そのあと「マキタはどうだった?」って言ってくれることも稀にあるけど、それに答えた時でさえ

「そうなんだ、俺もさぁ〜」

 

オイオイオイ。結局自分の話じゃんかよ。

もう話したくなくなるぞ?

会話ってしたことあるのかな?会話のキャッチボールって知ってる?

 

旦那は自分の話ができて満足だけど、ぶん取られた私は不完全燃焼感ばっかりが積み重なっていきます。

 

ネットで調べてみたら、旦那の会話泥棒にうんざりしている人が多いみたいで、仲間…!ってなりました。

ほんと、なんで「そうなんだ、大変だったね」の一言が言えないんでしょうかね。

 

旦那の会話泥棒を直そうとして失敗した方法

 

言葉に出さずにやんわり伝えることで、傷つけずに直してもらおうとしました。

何回も試してきたけど、全部失敗に終わりましたよ。ええ。

 

こんな方法はおすすめしません。

 

旦那に私の話を一切しない

今日あった出来事、自分の考えなど、何を言っても話を取られるから、そういった話を自分からは一切しないようにしてみました。

 

旦那「全然自分の話をしないけどどうしたの?」

私「いつもあなたに話を取られるからもう話すのはやめたの」

旦那「そうなんだ、気づかなかった。ごめんね。今度からちゃんとマキタの話を聞くよ」

 

を、期待しての作戦でした。

しかし大失敗。

 

私が自分の話をしないことをいいことに、自分の話ばっかりペラペラと、さらに止まらなくなりました。

話し終わった後は、私が何も自分のことを話さないことには気付かずに、大満足して終わり。

 

何日間か続けてみたけど変わらなかったので、この作戦はダメでした。

 

旦那がする話への反応を薄くする

旦那が何を話しても「ふーん」、「そうなんだ」で済ませて、話を膨らませない作戦。

これもダメでした。

 

どんなに反応を薄くしても、自分の話が止まらない。まぁ次から次へと出る出る。

私が話を膨らまさずとも、自分で勝手に話をどんどん広げていくことができます。

才能でしょうか。

 

もう私に話す必要ないんじゃないかな。

一人で壁相手にでも話していたら良いんじゃないかな。

 

私も旦那の話を取る

私も旦那の話を取ってみたら、旦那もそのうざさに気づくかな〜って思ってやってみたんですけど、これも無駄でした。

会話泥棒の応酬になるだけ。

 

旦那「今日仕事でこんなことがあって〜」

私「ふーん、私は今日こんなかんじで大変だった」

旦那「俺も大変なことがあってさ〜」

私「あとこんなこともあって〜」

旦那「俺も〜」

私「私も〜」

旦那「俺も〜」

 

もう会話のドッヂボールです。

馬鹿らしくなってやめました。なんで気付かないんだろって思ってちょっと笑っちゃった。

 

私の意図は全く伝わらなかった様子。むしろこれで会話が成り立っていると思っているようで、彼は楽し気な顔をしていました。

私ばっかりストレスが溜まっただけでした。

 

会話泥棒は根気強く付き合っていかないと直らない

 

何をしてもダメだったので、旦那に直接言ってみました。

「人の話は最後まで聞いて。私が話していても、いつも途中からあなたに話を取られるから、話をするのが嫌になるよ」

 

伝えてみたところ、旦那は訳が分かっていないようでした。

 

「俺そんなことしてる?とりあえずマキタがそう感じてるんなら、気をつけるよ」

って言われました。

なんか、イライラする言い方だなぁ。

 

気付いていなかったのなら、私がこれまでしてきた作戦が通じなかったのにも納得です。

 

指摘をしてもよく分かっていない様子なので、これから直していくのが大変そうですね。

 

なので、私との会話中に旦那が話を取ったら、その都度「今取ったよ」って指摘していくことにしました。

面倒くさい女だと思われても良し!私のストレスがなくなることが最優先!

 

そうしたら、ちゃんと私の話を聞いてくれることが多くなりました。

 

ポイントは、旦那が会話泥棒して話し始めたらすぐに言うこと。

 

私「今日こんなことがあってね〜」

旦那「へぇ、俺もさぁ」

私「それ!今取ったよ。まだ私の話終わってないからちゃんと聞いて」

 

面倒くさいけど、こうやって度々注意しています。

旦那は自分のペースで話ができなくて不満そうにするけど、まずは私の話を聞くようになりました。

 

繰り返すことで、「それでどうだったの?」なんて、前は考えられなかったような話の先を促すなんてテクニックを使ってくるようにもなったんです。

良い感じ良い感じ。

 

この方法のポイントは、

  • 自分が話し終わったらちゃんと旦那にも話を振ること
  • 自分も会話泥棒をしないように注意すること

この2つです。

 

旦那にとっては、自分が話し始めようとした時に私に「今私が話してる!」って話を遮られていることになりますから、ストレスが溜まることでしょう。

私が今まで感じてきたストレスに比べると微々たるものであろうとは思いますが、そのストレスを緩和させてあげることも忘れません。

そんな良い女の私です。

 

旦那が大人しく話を聞けたら、

「ちゃんと聞いてくれてありがとう。で、あなたの話はなんだったの?」

と、ご褒美を与えてあげるのです。

 

それを繰り返すことで、だんだんと旦那も会話泥棒とはどんな話し方かを理解していき、話を取ることが少なくなっていきました。

 

まだたまにすることがあるけど、「今やってるよ」って言うとしまった!って顔をして反省するようになりました。

大成功と言っても良いでしょう。

 

自分が逆に会話泥棒をしないように気をつけるのも大切です。

私が話を取っていたら、旦那に話を取られて注意しても説得力がなくなってしまうので。

 

きっとこれからも会話泥棒には根気強く付き合っていかなければならないけど、最初の頃よりは全然マシになったので、試す価値ありますよ。

 

まとめ

男の人が全員そうではないとは思いますが、実際会話泥棒をする人ってめちゃくちゃ多いですよね。

女の共感型の会話とは話の特徴が違うからでしょうか。

 

俺も俺も!といった勢いで、自分の話ばかりする人の多いこと多いこと。

 

長年そういう話し方をしてきたことでしょうから、直すのは容易ではありません。

でも、どういった話し方が会話泥棒なのかを分からせて、根気強く指摘していくことで、だんだんとマシにすることはできます。

 

これを読んでいるあなたが旦那・彼氏の会話泥棒具合に悩んでいたら、ぜひ今回私がやってみた方法を試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました