【D-MER】授乳するとイライラする?私にも不快性射乳反射があった話

不快性射乳反射って知っていますか?

赤ちゃんに母乳を吸われる時のホルモンの変化のせいで、イライラしたり、泣きたくなったり、不快感に襲われる症状のことです。

別名「D-MER(ディーマー)」とも言います。なんかかっこいい。

 

中には、授乳中の赤ちゃんをおっぱいから引き剥がしたくなるほど不快感を感じる人もいるそう。

 

この症状がホルモンのせいかもって分かるようになったのはほんの10年ほど前のことで、まだまだ解明されていないことも多いんだとか。

 

妊娠中にこの症状を知った私は「大変だなー」とか他人事のように思っていました。

でも、最近気づいた。

私、D-MERかも。

 

なんか最近落ち込む感じがあるんですけど、それが全部授乳中だって気がついたんです。

 

私以外にも、授乳中に不快な気持ちになる人を探してみたら、けっこういるみたいでした。

そんな人たちの意見や、解決策もまとめてみましたよ。

もしこれを読んでいるあなたも、授乳中に不快感があったら、ぜひ読んでみてください!

 

私にも不快性射乳反射があった

私の場合、赤ちゃんに授乳したくない!ってほどじゃないんです。

授乳している時間は幸せ〜ってほどでもないけど、一生懸命おっぱいをごくごく飲んでいる赤ちゃんを見るのは好きです。

必死に飲んでてめちゃくちゃ可愛い。

 

だけど、なんかモヤモヤするんですよ。

 

言葉で言い表しにくいんですけど、軽いホームシックみたいなモヤモヤ感。

小さい頃に家族みんな出掛けていて、自分一人がお留守番してる時みたいな寂しさ。

日曜日の夕方みたいな焦燥感。

 

こんな感覚が出てきて、これが全部授乳中だけってことが分かったんです。

授乳を終えると何も感じません。

 

めっちゃ不思議。

 

家にいるのに、家に帰りたい感覚みたいなのが襲ってきて、悲しくなってくるんです。

これがホルモンの力なんですね。

しょせん私もホルモンに支配されている普通の人間に過ぎないんだなーって、しみじみ感じます。

 

不快性射乳反射を体験した人の話を集めてみた

私の他にも、授乳中にイライラしたり憂鬱になった人の話を集めてみました。

調べたら、けっこういるみたい。

授乳止めるほど不快ではなかったけど、飲ませ始めるとその度に何故かなんだか憂鬱で不安な気持ちでいっぱいになった覚えがあるな。

吸われはじめてしばらくすると切ないような、虚しいような、いやーな気持ちがぞわぞわくる。ホルモンか何かが原因かと思って我慢してた。

テレビみたり気を紛わせれば我慢できるレベルで地味に辛い感じ。

私も授乳の度に憂鬱感と孤独感と疎外感と切なさ虚しさのごちゃ混ぜみたいなモヤモヤしたのが湧いてきてた

1人目はそれが数ヶ月続いたけど、またなるかなと思った2人目は産後割とすぐになくなった

妊娠中の乳首マッサージの時から産後2ヶ月ほど、授乳の度になんだかイライラとモヤモヤともゾワゾワとも言えるような感覚がして

助産師さんにも相談したけど「嫌な気持ちになるからって乳首のマッサージやめたら授乳の時に切れて痛くてもっと嫌な気持ちになるよ」って言われてなんの解決もしてくれなくて

なんでだろー?なんでだろー?って思いながら必死に授乳してた!!

 

同じように感じている人がこんなにいた!

もう、超わかる!って感じ。

そんなにひどくないんだけど、憂鬱な気持ちになるんですよ。

 

さらに調べたら、もっと辛い思いをしている人もいました。

上の子に授乳してた時に毎回モヤモヤいらいら、夕方からは泣きながら授乳してました。

下の子を出産した時も上の子に当たり散らして自分を責めて辛すぎて2ヶ月え母乳育児を諦めました。

嫌悪感や気持ち悪さが出て来てしまってすぐにミルクに切り替えてしまいました。可愛く思えていないんじゃないか。愛せていないんじゃないかと思ってすごく不安で自分がおかしいんじゃないかとすごく心が痛くてかなしくて…。

卒業して一年半経つ今も後悔が残ってしまってます。今も怒ってしまったり、イライラしてしまった時に完母で育てていればもっと愛せてたかもしれないと思うと、辛いです。

産院の授乳室でみんな幸せそうな顔して授乳してたのが印象的だった。私は授乳が辛くて不快で5ヶ月でギブアップした。今も風呂で子供が胸触ってきたりすると払い除けてしまうくらい触られたくない

これ!めちゃくちゃ悩んだし苦しかったやつだ!!
今はもう子供小学生になったけど、当時ホントに授乳が辛かった。
具合悪くなるし、上手く言えないけど死にたくなる感覚に陥って辛かったわ。
産院が母乳推奨だったから「おっぱいあげなきゃ!」って思ってたからミルクオンリーにするにも罪悪感あったし、だからって授乳で死にたくなるしで乳児期の記憶が辛い思いしか残ってない。
夫に言っても理解されないし、周りの人は幸せそうに授乳してるみたいだったし…ホント辛かった。

気持ち悪かったり、泣きながら授乳したり、死にたいって思うほどひどい人もいるみたい。

これは辛いな…。

感じたことがない人には分からないから、女同士でも必ず共有できる悩みじゃないのが辛いんですよね。

「私はそんなことなかったけど」とか「気持ちの問題じゃない?」とか言われるし。

 

そういうのじゃないのにね。

本当にどうしようもないのに。

 

不快性射乳反射がある時の解決策

ここまで色々な人の体験談を読んでみて、解決策は

  • 不快感を感じなくなるまで我慢する
  • 母乳をやめてミルクに切り替える

この2つかなと思いました。

 

授乳を始めてから数分は不快だけど気づいたらなくなっていたり、最初の何ヶ月間は不快感があったけど次第に良くなった人もいます。

だから、母乳をあげたい気持ちを優先させるなら、我慢するのも手かなと。

不快性射乳反射がそこまでひどくない場合だけだけど。

 

今は少し気分が落ち込むけど、あと数ヶ月したら平気になっているかもしれません。

自分では気づいていないだけで、落ち込むのは最初の数分だけかもしれません。

 

私の場合、実は悲しくなるのは最初の10分くらいってことに気が付きました。

終わりがけは、ほとんど何も感じていません。

だから、もしかしたら私みたいに授乳中フルで悲しいわけじゃないって人もいるかも!

 

どうしても我慢できないくらい不快だったら、ミルクに切り替えても良いんじゃないかな。

意見を探している時に「母乳をあげないとかわいそう!」って悩んでる人も見かけたけど、そうやって不快だけど我慢しなきゃって悩んでいるお母さんの方が心配です。

 

授乳って、1日に何回もあるじゃないですか。

多かったら1日10回以上授乳することだってありますもんね。

 

そのたびに憂鬱な気分で過ごすことないです。

ミルクでだって赤ちゃんは立派に育つし、ちゃんとお母さんからの愛情だって感じます。

現に私は完ミで育ったらしいけど、体なんか超丈夫だし、親に愛されて育ったことも知っています。

だから、そこを心配しているのなら大丈夫!

お母さんの心が軽くなって、笑えるようになるのが一番大事ですよ。

 

まとめ

不快性射乳反射、本当不思議ですよね。

人類繁栄しなきゃっていう仕組みがあるのに、授乳が嫌!って思うホルモンが分泌されるようになっているのは、本当に謎。

 

でも、悲しいことに、ホルモンにはどう頑張っても逆らえません…。

私も妊娠出産通してそれは学んだところ…。

 

逆らえないんなら、真っ向から戦おうとしないで、サッとかわしていきましょう。

楽しく笑っていられることが、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても一番良いことだと私は思うんです。

 

悩みが尽きない育児だけど、一緒に頑張っていきましょうね!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました