居酒屋バイトをする女子はモテる!なぜそんなに出会いがあるのか

雑記

大学生になったらバイトをしようと考える人が多く、その中でも居酒屋バイトは人気No.1と言っても良いほど選ばれるバイト先です。

 

それもそのはず。

なんか大学生っぽいし、居酒屋バイトしてるって自慢になる気がするし、何より出会いが超多い!

 

私も居酒屋バイトで彼氏3人できたし、本気っぽいのもただのノリっぽいのも含めて、めちゃめちゃ男の人から誘われてきました。

 

だから彼氏が欲しい女子は、居酒屋バイトをするのが超おすすめ!

お金をもらいながら彼氏を探せて、マジで良いことだらけです。

 

ちなみに、私は美人でも特別ブスでもない普通くらいの顔。

メイクと髪をちゃんとしないと芋女な私でも、居酒屋バイトをしたら超モテるようになりましたよ。

こんな私でもモテたんだから、自分の見た目に自信がなくても大丈夫!

今回は、なぜ居酒屋バイトをする女子がモテるのかを解説!

 

私が居酒屋バイトでモテたエピソード5つ

 

題名的にモテ自慢みたいになっていますが、マジでモテました。

 

まずは、私のモテたエピソードで覚えている5つをご紹介します。

宴会に来ていた10人くらいのサラリーマングループの中の3人に、帰りがけに番号を渡された。その後その3人が常連になり、来るたびにアピールされた
バイトの2年上の先輩に教わるうちに両思いになり、告白されて付き合った。付き合っている最中に新しくバイトに入ってきた男の子に教えることになり、先輩と別れたタイミングでその男の子に告白されて付き合った
5対5の合コングループのところに注文を取りに行ったり料理の提供をしつつ、男子たちの話に対応していた。そのグループが帰り、私もバイトを終えて店の外に出たらそのグループの中の1人が私を待っていた。LINEを交換して後日2人で出かけて、そのまま付き合った
男の人2人で来ていたお客さんで、そのうち1人が別の系列の居酒屋の店長だったらしく、「本当に可愛いし接客のしかたも超良い!こっちの店に来て欲しい!」って猛アタックされた
ヘルプに行った先のバイトの人に好かれて、半年後に告白された。私のことを好きになってからは、その人の店が私のバイト先にヘルプを出すときは積極的に行くようにして、何とか私と仲良くなろうと頑張ってくれていたらしい。たしかにその人ばっかり来るようになっていた
居酒屋バイトをしたら、こんな感じでバイト仲間やお客さんに関係なくモテるようになりました。

私が特別可愛くなくてもこんな風にモテるので、本当に可愛い先輩とかはもっと比にならないくらいモッテモテでしたよ。

 

私でもモテるんだから、顔じゃなくて別の要素があるんだろうなーと思って研究してみました。

すると、ちゃんと理由が見つかったので、解説していきます。

 

居酒屋バイトをすれば自然と身につく要素なので、誰でもモテるようになることが可能なんです。

 

居酒屋バイトをする女子がモテるようになる理由

 

居酒屋バイトで超モテた私ですが、元からモテる要素だらけだったわけではありません。

バイトを続けるうちに、どんどんモテるようになってきたんです。

それは、居酒屋バイトにはこんな要素があるから。

  • 見た目に気を使うようになる
  • ノリが良くなる
  • 人と話すのがうまくなる
  • 仕事できる女感が出る

1つずつ詳しく見てみましょう。

 

見た目に気を使うようになる

居酒屋バイトは、事情がなければ女子はだいたいホール担当になります。

人前に立つため、どんどん意識が高くなって見た目に気を使うようになるんです。

 

やっぱり男のお客さんは店員の見た目を気にしているため、可愛くしている女性店員はよく見ています。

さらに酔っ払っていつもより気が大きくなっているから、褒めてくれることも多い。

「店員さん可愛いね、いくつ?」

「お姉さんみたいに可愛い人はじめて見たよ」

「お姉さんが一番タイプ」

などなど。

 

酔っ払ってるしお世辞も多いんだろうけど、褒められるとモチベーションも上がります。

それでさらに外見を磨くようになるから、自分で言うのもなんだけど居酒屋バイトをすると可愛くなれるんですよ。

 

ノリが良くなる

居酒屋に来るお客さんはお酒で酔っ払うから、どんどんテンションが高くなっていきます。

呼び出されて席に行くたびに話しかけられ、どうでも良いバカみたいな話を振られることもたくさん。

そんな話をスルーせず、こっちもうまいこと返せるようになるんです。

そのスキルはバイト仲間や学校でも活かせるため、男子と話すのも上手くなりますよ。

 

また、居酒屋バイトをしている人は、男女問わず陽キャが多いです。

そんな中でバイトをすることで、自分もだんだん陽キャ寄りの性格になってきます。

ノリで物事を決めたり、バイト終わりにみんなで飲みに行ったり、バイト前に遊んだり…。

 

バイトを始める前よりも積極的で社交的な行動ができるため、男子と仲良くなる機会が多くなるんです。

 

人と話すのがうまくなる

居酒屋バイトは、同じバイト仲間と協力するのが不可欠。

たくさん話して仲良くなりながら、分担して仕事をして時には助けてもらいます。

また、お客さんと会話をすることも多いため、バイト中は声を出しっぱなし。

 

そのため、人と話すのが本当にうまくなります。

 

冗談を冗談で返すのも得意になって、バイト仲間やお客さんと距離を縮めるのもどんどん上手になる。

人をヨイショするだけじゃなくて、うまーくバカにしても怒りを買わないような言い方もできるようになってくるんです。

相槌も上手になってかなり聞き上手になるため、話をすればするほどモテるんですよ。

 

仕事できる女感が出る

居酒屋バイトは、始めて3ヶ月ほどするとけっこう慣れてきて、だんだん仕事ができるようになってきます。

注文を聞くと同時にハンディで内容を送信して、厨房に戻る間にもお皿を下げたりレジを打ったり、とにかく動き回るのが居酒屋バイト。

そこまで混んでいない日なら、ホールとドリンカーくらいなら一人で回せるようになってきます。

 

新しく入ってきたバイトの人にも、自分に余裕がある分丁寧に教えられるようになる。

時にはミスをフォローして、「最初は誰でもこれくらいミスするから大丈夫だよ」なんて慰めることもできます。

 

その後輩が男の子だった場合、この「仕事できる女感」でかなりモテるんです。

 

そんな仕事できる女でも、力は男より弱いし、背も低いことが多いですよね。

力仕事をしたり、高いところの物を取るのはその後輩に任せることでか弱い感が出て、仕事をできる女ならではのギャップを狙えるんです。

 

「それくらいのギャップよく聞くやつじゃん」なんてあなどるなかれ。

これかなり効きますよ。本当モテます。

 

まとめ

高校までこれといってモテたことのない私でも、大学生になって居酒屋でバイトをし出したらどんどんモテるようになりました。

顔でモテているわけではなく、身だしなみに気を使ったり、雰囲気が変わることからモテるようになったため、バイトを辞めた後でもまだ余裕でモテます。

多分居酒屋バイトをしなかったら芋女なままだったので、本当にやっといて良かったって思う。

 

モテるようになって彼氏が欲しい女子のみんな!

居酒屋バイト、良いぞ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました