【抱っこ紐レビュー】スモルビは新生児でも簡単に使えた!

商品レビュー

ちょっと前から話題の抱っこ紐「スモルビ」をご存知でしょうか?

どうやら服みたいに着られるほど軽くて、赤ちゃんがよく寝てくれる魔法みたいな抱っこ紐らしいです。

私の子どもは抱っこをしていないと寝ません。寝たと思って置いたらまたギャン泣きで、家事もトイレもままならない…。

そんな素敵な抱っこ紐があるなら、ぜひ試してみたいところ。

しかも新生児からも使えるとのことですので、これは買うしかない!

まさに私のためにあるようなもの

さて、今回はそんなスモルビを使った実際の使い心地や感想などをお伝えします。

 

スモルビを実際に通販で買ってみた

と、いうわけで買ってみました。超軽量すやすや抱っこ紐「スモルビ」!

注文して2日後に届きました。

本当に中身入ってる?ってくらい軽くてびっくり。

中身はこの3つ。左から説明書、本体、補助ベルトです。

本当に布!うっすい!

これが本当に抱っこ紐?大丈夫?!

さっそく産まれて約2週間の我が子をスモルビに入れてみることにします。

ちなみに、装着の仕方や赤ちゃんの入れ方は他のサイトやYouTubeにいっぱいあるので割愛しました。

 

新生児の赤ちゃんをスモルビに入れてみた!だけど…

さっそく「新生児抱っこ」を試してみましょう。

 

ちなみに、新生児とは産まれてから28日未満の赤ちゃんのこと。

私の子どももまだ新生児なのですが、出生体重4,000g超え、今は4,300gほどになっているので、新生児抱っこができるかちょっと心配。

こんな大きい赤ちゃんでも新生児抱っこで入るのか…。

 

スモルビに対して赤ちゃんが大きくて収まっていませんね。

頭がちゃんと入らず、上から布に押し付けられている状態。なんとも窮屈そう…。

もしかしたら、大きく産まれた子は新生児抱っこではキツいのかもしれません。この姿勢で無理に首を収めようとするのも怖いです。

 

というわけで、まだ新生児ですが、2ヶ月前後からできるという「対面抱っこ」にチェンジ。

収まりました!

足を外に出すスタイルだから中のスペースに余裕ができて、頭まですっぽり!

こんなに安定感があるとは思わなかった!

 

ちなみに頭の入れる向きが新生児抱っこの時と反対なのは、たまたま首の向きがこうだったからです。笑

対面抱っこの場合、首は左右どっちの布に入れても良いそうですよ。

では、仕上げに補助ベルトをつけましょう。

完成!

手も腰もめちゃくちゃ楽です!

首が据わってなくてもちゃんと固定されているし、股関節に負担がかかる心配がいらないから、かなり安心。

色々なサイトを見て、「落ちちゃわないのかな…」って思っていたんですけど、クロスした布の間に足を入れているから大丈夫。

何より、私と密着して安心感があるのか、入れてあやしていたら赤ちゃんが寝てた!

「すやすや抱っこ紐」の名前は伊達じゃない…。

 

さて、抱っこした状態で腕はここまで上がります。

こんな感じで肘を曲げればちょっと上まで届きそう。

背伸びしながらそーっとやれば、洗濯物を干す、取り込むこともできました!

 

スモルビを実際に使って感じたメリット・デメリットは?

私が実際に使って感じた、スモルビのメリットとデメリットを書いてみます。

メリット

  • 腰が痛くならない
  • 赤ちゃんが安心するのか寝てくれる
  • 慣れれば赤ちゃんをさっと入れられる
  • 小さく畳めるからカバンに入れて持ち運べる
  • スモルビは着っぱなしで赤ちゃんのみ出し入れすれば良い
  • 赤ちゃんだけ出してスモルビを着けたまま授乳できる
  • サイズ調節ができるからパパと共有で使える

デメリット

  • 使いこなすのに何回か練習が必要
  • 腕が上まで上がらない

感じたことは、メリットが圧倒的に多いな~ってことでした。

赤ちゃんを入れるのにちょっと練習が必要だけど、覚えちゃえばすごい楽。

スモルビを着たまま過ごしても邪魔になりません。必要な時に赤ちゃんを入れるだけだから、着脱の面倒がなくてすごく良い!

腕が上がらないのがデメリットだなとは思います。無理に上げようとすると腕の部分の布がどんどん上がってきちゃう。

でも、無理しない程度に腕を上げて家事をすることはできました!

 

スモルビで抱っこしたまま家でできることはこんな感じ。

  • 簡単な料理や焼くまでの仕込み
  • 洗い物
  • 洗濯物干し・取り込み
  • 洗濯物を畳む
  • トイレ

料理は、フライパンや鍋を使うのはちょっと不安かなって思ったので仕込みまで。

料理中に跳ねて赤ちゃんにかかったら危ないですもんね。

皿洗いは前かがみになって手を伸ばすから、シンクに赤ちゃんをぶつけそうになりました。

赤ちゃんを圧迫しちゃうし、水や洗剤も跳ねやすいので、洗い物は慎重にやる必要あり。体をシンクに対して斜め向きにすると赤ちゃんが安全でしたよ。

トイレは少しやりづらいけど大丈夫。途中で赤ちゃんが目覚めて泣いたら焦るかもってくらいです。笑

 

何をするにも気を付けるのは、赤ちゃんを家具の角にぶつけないようにすること!

体の前の幅をいつもの自分と同じに考えていると、赤ちゃんをあちこちに勢いよく当てちゃう可能性大。

それさえ気を付ければ、スモルビはかなり便利だと感じました!

 

スモルビを実際に使った結果

スモルビは、抱っこしないとぐずる赤ちゃんがいる人にとって、かなりおすすめということが分かりました!

出掛ける時はもちろん、家の中でも使えます。

服みたいに着たままでいられるので、いちいち装着する手間がないのも大きなメリット。

 

私も買って以来、家事が前よりずっとはかどるようになりました。

一緒にトイレだってもうお手の物!

 

赤ちゃんを育てているみなさん、いつも本当にお疲れ様です。

自分のことを後回しにしながら赤ちゃんの相手をして、家事もままならないとストレスが溜まりますよね。

便利なグッズに頼りながら、楽できるところは楽しましょ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました